スポンサープロダクト広告でインプレッションが表示されない理由と対策法

スポンサープロダクト広告

「スポンサープロダクト広告でキャンペーンを作成して広告を出稿したのに、予算が一切消化されず、インプレッションも表示されない….」

こんなケースもあると思います。

事実、筆者もスポンサープロダクト広告のマニュアルターゲティングでキーワード分析をしようと思った際、いずれのキーワードでもインプレッションが一切表示されず、非常に戸惑った経験があります。

ということで本日は、「スポンサープロダクト広告でインプレッションが表示されない場合は何が原因なのか?どのように対処すれば良いのか?」についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサープロダクト広告でキャンペーンを作成し、審査にも通過し、広告を出稿できているにも関わらずインプレッションが表示されない….そんなケースがなぜ起きるのか?原因を見ていきましょう。

(以下、主にマニュアルターゲティングで運用したものとして記事を書き起こしていきます。)

 

該当商品が「対象外」となっている

そんな時にまず我々が確認すべきは、該当商品のステータスがきちんと「有効」になっているかどうかをチェックすることです。

キャンペーンの広告タブの「ステータス」から閲覧することができます。下記の画像の赤枠の部分ですね。

 

 

この部分のステータスが「対象外」になっていると、キャンペーン自体が有効になっていてもインプレッションは0になります。

対象外になる原因も様々ですが、最も多いのがメーカーサイドとAmazonサイドでAmazonへの出品価格が折り合っていないケースがほとんどです。

こういった場合は自社で商品の出品価格等を見直すなどして、ステータスを有効にするのが一番の解決策です。

 

Amazonサイドで設定されている商品とキーワードの関連度が低い

次にチェックすべきポイントは、出品商品とキーワードとの関連性です。

Amazonの場合、いくら入札金額を高めてもそもそもの設定キーワードと商品の関連性が低いと広告が出稿されないという仕組みになっています。

ですので、解決策としては出品している商品とキーワードとの関連性は本当に高いのか???そこを今一度確認するようにしましょう。

 

入札金額が低すぎる

最後にチェックすべきポイントは、キーワードごとの入札金額です。

設定している入札金額が低すぎるために競合の入札金額に負けており、自分で設定したキーワードが入札されず、インプレッションも表示されないというケースです。

基本的にはAmazonの推奨するキーワードごとの入札金額で大丈夫とは思いますが、「あまりにも競合の入札額に勝てず、全くインプレッションが出ない….」という状況が続くようであれば、今一度キャンペーンごとの全設定キーワードを見直し、入札金額をあげるなどの対応をしてみましょう。

 

キャンペーン出稿直後である

最後に考えられる原因は、広告キャンペーン出稿直後で管理画面にインプレッションが表示されていないというパターンです。

審査に終了後、1時間程度で管理画面に運用結果が表示されると言われておりますが、それはあくまで目安です。

明確に何時間経過すれば運用結果が表示されると明記されているわけではないため、キャンペーン出稿直後、審査通過直後であれば1日や2日程度は運用の経過を観察してみましょう。

それでも一切インプレッションが表示されないということであれば、上記でお話ししてきましたように「当該商品が対象外となっていないかどうか?」「商品とキーワードとの関連性が低くないかどうか?」「入札金額が低すぎないかどうか?」を確認してみましょう。

 

まとめ

以上、スポンサープロダクト広告でインプレッションが表示されない理由と対策法について見てきました。

せっかくキャンペーンを作成したのに、せっかくキーワードを逐一設定したのに、広告が出稿されないと悲しいですよね。ですが、原因は必ずあるもの。

落ち着いて原因を分析し、効果のある広告運用をしていきましょう。

 

弊社ではAmazonの広告運用ノウハウを活用し、お客様のビジネス目的とAmazon Advertising広告(旧 AMS )の特性に合わせた広告配信を代行しております。

Amazon Advertisingに関する広告運用・ご相談・お問い合わせはこちらまでお気軽にお願いいたします。