Return to site

AmazonプライムデーにAMS (現 Amazon Advertising )を配信するメリット

もうすぐ年に一度のAmazonプライムデーが開催されます。プライムデーにAmazon広告を配信することは売上の向上に大きく貢献する可能性があります。
今回はAmazonプライムデーの概要と、AMS (Amazonマーケティングサービス / 現 Amazon Advertising )を配信するメリットをご紹介します。来たるサイバーマンデーや年末商戦に向けても、必見です。

Amazon Advertising 広告運用・ご相談・お問い合わせはこちら

http://www.tamko-amazon.co/

Amazonプライムデーとは

Amazonプライムデーは年に一度プライム会員向けに開催されるビッグセールです。
例年7月の平日に30時間限定で開催され、年末に開催されるサイバーマンデーと並んで、Amazonが注力している夏のビッグセールです。
2017年のプライムデーでは過去最高の注文数を記録しています。

Amazonプライムデーの傾向

例年Amazonはプライムデーに向けてサイト内外でプロモーション(TV広告やデジタルでの露出)を行います。
セールでの安売りと、サイト内外の露出により、購入意欲の高いユーザーの大きな流入が期待できます。
例年の傾向として、プライムデーではAmazonサイト内の検索数・インプレッション数・注文数ともに上昇しています。

Amazonプライムデーに広告配信をするメリット

  • 通常時よりも高まりやすい費用対効果

Amazonプライム会員になっている、購買意欲の高いユーザーの流入数が上昇するため、うまく露出ができれば高い費用対効果を上げることができます。

  • セール終了後も閲覧数増加ベースアップになる

Amazonのアルゴリズムでは、直近の注文数が検索順位の結果に大きく影響しています。
注文数の増加が見込めるプライムデーに広告を配信し売上増加に成功すれば、セール終了後も閲覧数の増加が期待できます。

効果的な広告配信について

  • 3つの配信方法の併用

AMS (Amazonマーケティングサービス / 現 Amazon Advertising )にある3つの配信方法(スポンサープロダクト広告 / スポンサーブランド広告 / 商品ディスプレイ広告9を併用して配信することで、露出機会を最大限に上げることを目指します。

  • 入札単価の強化

通常時よりも高い入札単価を設定します。
競合他社も入札単価を強化してくるため、通常時よりも入札単価を1.5倍〜2倍程度強化します。

  • キャンペーン予算強化

 キャンペーンの予算の消化スピードも早いため、プライムデーでは通常よりも2倍〜3倍程度の予算に引き上げ予算の消化により露出機会が減ることを防ぎます。

Amazonプライムデーは売上の大きな向上を見込める年に1度のビッグセールです。
この機会にぜひAMS (Amazonマーケティングサービス / 現 Amazon Advertising )で売上を上げていきましょう。

プライムデーに向けた、Amazon広告の有効活用についてお気軽にお問い合わせください。

Amazon Advertising 広告運用・ご相談・お問い合わせはこちら

http://www.tamko-amazon.co/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly