Return to site

Amazonストアページについて 後編

Amazonストアページについて 後編

現在、オンラインショッピングプラットフォームとして急成長を遂げているAmazon。この巨大なプラットフォームを活用し、自社製品の認知の獲得、Amazon Advertising広告(※旧 Amazon Marketing Service ( AMS )を用いて売り上げをアップする事、そしてAmazonストアページを作成し、自社製品の魅力をより伝える事は必須でしょう。

今回は、Amazonストアページの作成についてご紹介します。

 

Amazon Advertising 広告運用・ストア作成・ご相談・お問い合わせはこちら

http://www.tamko-amazon.co/

Amazonストアページについて(前編)

http://www.tamko-amazon.co/blog/2018-10-amazon-store-making

Amazonストアページの活用・分析

http://www.tamko-amazon.co/blog/2018-10-amazon-store-page-analytics

Amazonストアの作成方法(ストアビルダー)

Amazonストアビルダーは下記(1)-(4)のパートから構成されています。

  1. ページマネージャー : この箇所では、Amazonストア内でのページ作成・選択・変更・削除を行う事が出来ます。
  2. プレビューウィンドウ : この箇所では、作成しているページのプレビューが出てきます。タイルを選択して、タイルマネージャーで編集します。
  3. タイルマネージャー : この箇所では、Amazonストアを構成するタイルの追加・編集・削除が行えます。
  4. ステータスバー : この箇所では、ページの審査ステータス等を確認出来ます。

コンテンツタイルの種類

Amazonストアは複数のコンテンツタイルから形成されています。

その形は様々で、基礎的な物だとテキストタイルや画像タイル、動画タイルなどが挙げられます。

また、(1)画像タイルとテキストタイルを組み合わせて、より商品の魅力を伝えるようなタイル作りを行ったり、(2)商品グリッド等を活用して、実際にユーザーへ商品訴求を行う事で、興味関心から獲得まで通貫した設計が可能です。

ページマネージャーの見方

ページマネージャーでは、Amazonストア内のページ作成、選択、変更、削除を行う事が可能です。下記にて、それぞれの機能を見ていきましょう。

①ストア設定 : Amazonストアのロゴ等を設定するパネルを開きます。

②新規ページ作成 : 新しいページが作成出来ます。

③ページナビゲーター : Amazonストア内のページ階層を開きます。表示されたページタイトルをクリックすると、そのページが編集用に開きます。

ページマネージャーの見方②

続いては、Amazonストアに新規ページを作ってみましょう。上の図を参照しつつ、下記①-⑥の手法に沿って、進行を進めていきます。

①ページマネージャーの「ページを追加」ボタンをクリックしましょう。

②新規ページ作成フォームに移動します。

③ページタイトルを記入しましょう。

④ページの詳細を記入しましょう。

⑤新規ページのテンプレートを選択しましょう。「商品グリッド」「ハイライト」「マーキー」の3パターン、そして1から作成する「空白」の合計4パターンが選べます。

⑥「ページの作成」をクリックする事で、選択されたテンプレートが追加出来ます。

プレビューウィンドウ

作成したストアが、場合によってはPCとモバイルで見え方が全然違う……なんて事も多々起こるかと思います。その際は、プレビュータブでPCとモバイル両方の画面を確認しましょう。

また、コンテンツタイルをクリックすると、タイルマネージャーで内容を編集する事が可能です。

タイルマネージャー

続いては、Amazonストアを構成するタイルを追加していきましょう。

①タイル一覧 : 選択されたページで設定された全てのタイルが表示出来ます。各タイルをクリックすると編集が可能です。

②セクションの追加 : タイルを追加する時、セクションを分割する事も可能です。

③セクションの設定 : セクションの削除等が行えます。

公開前の審査に関して

Amazonストア作成が完了したら、実際に審査に提出し、内容の審査に進みましょう。

審査に関しては、数日かかる場合があります。

また、内容によっては、審査の結果Amazonストアの内容変更や修正が必要な場合もあります。

Amazonストアの審査に提出する前に、下記事項を確認しましょう。

①ストア内の文言に、誤字脱字や句読点の誤りが無いか確認しましょう。

②全ての変更が下書きに反映されているか確認しましょう。

③モバイル画面に最適化されているか確認しましょう。

④タイル内の画像や動画に含まれるテキストが読みやすい形で表示されているか確認しましょう。

Amazonストアページへの集客方法

ただ、Amazonストアページを作成するだけでは、思ったようにページに集客する事が出来ません。その際は、Amazonスポンサーブランド広告を用いる事により、Amazonストアページに向けた動線を表示させる事が可能です。

もしAmazonストアの作成方法がわからない、集客の為のスポンサーブランド広告の使い方がわからない等ございましたら、是非弊社にご相談下さい。

Amazon Advertising 広告運用・ストア作成・ご相談・お問い合わせはこちら

http://www.tamko-amazon.co/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly