Return to site

新商品の売り上げをAmazon上で伸ばす手法

新商品の売り上げをAmazon上で伸ばす手法

Amazonでの売り上げを上げるべく、新商品を追加されたユーザーも多々いらっしゃるかと思います。ただ、特に何も施策を行わずに商品をアップするだけでは、劇的に売り上げを上げる事は非常に難しいです。今回は、新商品を投下して売り上げを上げる際に重要な考え、手法について解説を行います。

Amazon Advertising 広告運用・ストア作成・ご相談・お問い合わせはこちら

http://www.tamko-amazon.co/

新着ランキングへの掲載

Amazon上で新商品の売り上げを上げるキーポイントとして、「新着ランキング」に掲載される事が挙げられます。「新着ランキング」とは、Amazonランキングの中の一つの指標であり、新規出品した商品がリストアップされます。

ここで気をつけたい事として、新規出品した商品は一定の間、検索結果の画像の上部に”新着”マークが付きます。この間にどれだけ購入されるか、転換率を上げるかどうかがキーポイントとなります。

転換率を上げる方法としては、下記2つの手法が考えられます。

  1. 新商品ページの最適化
  2. スポンサープロダクト広告を中心としたAmazon広告の出稿

新商品ページの最適化

実際にユーザーが新商品ページに辿り着いた際、購入しようと思えないページ作りだと、転換率を大きく下げる事に繋がります。また、Amazon内でユーザーが検索した際、商品ページがヒットしない・見当たらない事は絶対に避けるべきです。

見直す点としては、(1)-(3)等が考えられます。

  1. 商品を紹介する画像が一つしか無く、商品情報の訴求力が弱い
  2. 複数のキーワードで検索した際に、商品ページが出てこない
  3. ユーザー視点に立った際、買おうと思える様な情報が少ない

上記の様に、商品ページの情報が少なすぎると、転換率は悪くなります。また、ユーザーに検索されるにあたり、必要なキーワードが登録されていなければ、そもそもユーザーの流入を逃してしまう可能性があります。

スポンサープロダクト広告の出稿

検索結果で上位に表示される商品は、販売実績のある商品が優先的に表示されます。その点、新商品はそもそも販売実績が無い為、最初からこの様な商品よりも優先表示される可能性は低いです。

 

ただ、「スポンサープロダクト広告」を中心としたAmazon Advertising広告を使用する事により、新商品を既存の商品よりも優先的に表示させる事が可能となります。広告活用から新商品ページへのアクセスを増やし、実際に購入数を上げていけば、新着ランキングに掲載される事も夢ではありません。

 

関連 : Amazonスポンサープロダクト広告で効果の出やすい設計について(前編)

関連 : Amazonスポンサープロダクト広告で効果の出やすい設計について(後編)

 

上記の様に、(1)新商品ページの最適化、(2)スポンサープロダクト広告の出稿を同時に行う事により、新商品の売り上げを上げる事が可能となります。

 

勿論、今まで説明した概念は、既存の販売中の商品にも該当します。上記の改善を行い、日々の運用PDCAを回していき、商品ページへのアクセス数・売り上げ増加を目指しましょう。間も無くやってくるハロウィンやタイムセール祭り、サイバーマンデー、年末商戦にかけても、これらの手法は非常に有効です。

 

関連 : ハロウィンに向けてやるべきAmazon施策

 

Amazon Advertising 広告運用・ストア作成・ご相談・お問い合わせはこちら

http://www.tamko-amazon.co/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly